自分で作成する場合に必要なもの

自分で作成するには無料のホームページスペースを利用する方法と、独自ドメインを取得してレンタルサーバーを借りて作成する方法があります。本格的にホームページを作成する場合には、独自ドメイン+レンタルサーバーが良いですが、何が必要になるか知っておかなければいけません。

独自ドメインとレンタルサーバー

ドメインはインターネット上でホームページを公開するときに必要なものです。プロトコルとドメインで構成されるのがホームページアドレスです。これはインターネット上の住所の役割を持つもので同一のドメインは…

詳しくはこちら »

プログラミング言語

自分でホームページを作成する場合に必要となるのがプログラミング言語です。プログラミング言語があれば、ホームページのレイアウトやデザインを自由に調整できたり、ポップアップを表示できたりと、あらゆるこ…

詳しくはこちら »

使用する作成ツール

ホームページを自分で作る、と聞くと難しいプログラミング技術やwebデザインソフトの操作など色々面倒なのでは、と思う人もいるのではないでしょうか。しかし、現在はホームページがビジネスにおいての重要性…

詳しくはこちら »

契約前に要確認!ホームページ作成とSEO実績

ホームページ作成とSEO対策を同時に依頼して検索上位を目指すことが、商品・サービスの知名度を上げる近道です。契約前にアクセス向上実績を確認しておきましょう。

業者に依頼する場合の注意点

総合的にかかる費用

ホームページ制作を業者に依頼する場合、実際にどのくらいの費用が発生するのでしょうか。まず初期費用の内訳をチェックしてみると、トップページ制作費や下層ページ制作費、レンタルサーバー代、ドメイン取得代…

詳しくはこちら »

制作会社の安定性

会社等でホームページを作成するとき、より良いものを作るのであれば専門の制作会社に依頼した方がいいでしょう。どんな風に作ってもらいたいかを伝えれば、希望に合ったものを作ってくれます。SEOなどの見え…

詳しくはこちら »

自分で更新することは可能かどうか

ホームページの作成は意外に簡単で、形だけなら誰でも簡単に作成できます。ただ見た目を良くしたかったり来訪者を多くしたいときはそれなりの作りでないといけません。専門の業者に依頼をすれば、見た目も良くな…

詳しくはこちら »